無資格でも保育の求人見つかります!

保育の仕事に興味があるけど…資格を取るのは大変だし、今更出来ないよな…普段子供が好きで保育の仕事をしてみたいなと思っているそこのあなた。保育の資格がないからと諦めていませんか。実は保育の資格がなくても保育の仕事求人はあるのです!大好きな子供たちと触れ合いながらお仕事してみませんか。

ここでは、そんなお仕事を紹介します。

保育関連施設における求人採用担当者に向けたお役立ち情報

地域密着の保育のお仕事!

その土地その土地に昔からある「児童館」という存在をご存じですか?これは市などが運営をしている「0歳~18歳未満のお子さんたちが健康的に遊べる場を提供してくれる屋内型児童厚生施設」です。全国の様々な地域に児童館はありますから、もし自宅の近くにあれば歩いて通うことができます。

例えば、自分自身が幼いころに通った児童館でお仕事ができれば、親しみやすく、その当時働いていた先生とお仕事を共にすることができるかもしれません。ここでは、普段のお仕事として、お子さんたちが自由に時間内に遊びに来てくれるので、その対応をすることがメインのお仕事です。

未就学児のお子さんは基本的に保護者の方が一緒に来ますから、ルール説明をして理解した上で遊んでもらいます。保護者の方がいる場合は、基本的に子供たちをずっと見ているということはありませんが、保護者の方がその場を離れる際などに代わりにお子さんの相手をすることもあります。

小学生ともなるとお子さんたちが各々で遊びに来てくれるので、一緒に遊んだり、勉強を見たり、時には相談を聞いてあげたりと様々なことを体験することができるでしょう。その他に、お子さんたちが楽しく遊んだり学んだりできるようなイベントなども行っており、それらのイベント内容を考えたり実際そのイベントで中心になって進行していくこともあるでしょう。

児童館では、市が出している広報などで求人が出ていることがあり、特に資格を求められていないケースがあります。年齢も若ければ良いということもなく、若い方も年配の方も働いています。地域に密着しているお仕事なので、民間が出しているフリーペーパーなどでは求人を見つけることが難しく、その地域の広報やハローワークを利用すると良いでしょう。

ここでのお仕事はお子さんたちととても親しい関係になれ、年齢の幅も広いので一緒に成長を楽しみながらお仕事ができますよ。興味のある方は是非一度検索してみてください。

地域の子育て応援コミュニティ

働いていたり、急な用事などで少しの時間お子さんを預けたかったり、というママさんたちのお手伝いをする地域コミュニティで運営している保育のお仕事があります。ただ、地域のコミュニティが運営していますし、考え方としてはボランティアに近いお仕事なので、正直給与は安価なものになります。

給与よりもお子さんたちと接するお仕事がしたいという方にお勧めです。また、主婦の方などなかなかパートに出るには難しいという方にも向いています。まず、コミュニティサイトに登録しているママさんたちが、必要な時に希望時間帯などの条件を入力し、お子さんの面倒を見てくれる方を募集します。

そこから、登録しているお子さんの世話が可能な方が、条件に合った募集にOKを出すとマッチングが成立。あとは、ママさんの希望条件に合わせてお子さんをお預かりするだけです。このお仕事のメリットとしては、隙間時間でお仕事ができるということだと思います。

時間が決められているわけではないので、自分が働きたい時に働きたいだけ働けば良いのです。そのため、初めての保育のお仕事としても自分の力量に合わせてお仕事に挑戦することが可能です。

こちらも特別な資格などはいりませんが地域のルールに基づいて参加するようにしましょう。

アミューズメント施設での預かりシステム

大手企業のショッピングモール内にあるアミューズメント屋内施設が最近増えていますが、この施設内でお子さんを預かる保育のお仕事があります。ここでは、お客さんがお買い物している間など自由に選んだ時間内でお子さんを預かります。

その間、お子さんたちが怪我をしないか注意して見ていたり、一緒に遊んだりという保育のお仕事です。お子さんを預かっている時間は、お子さんのトイレや水分補給なども意識していないといけませんので、お子さんたちの様子をしっかり観察しましょう。

なお、こういった施設では、3歳以上のお子さんを対象にしていることがあり、小さなお子さんを相手にしたいと思っている方には向いていないかもしれません。また、この施設はアクティブな遊びをしたいと来ているお子さんも多いので、体力的に自信のある方にお勧めです。

施設の大きさにもよりますが、大縄跳びをやったりボール遊びをしたりと普段では動かさない筋肉も使いますので、シェイプアップ効果も期待できます。ここでは、毎日違うお子さんと触れ合う機会がありますし、とても刺激的な毎日を送りたい方なども是非調べてみてください。

歯医者などでの預かりスペースでの保育のお仕事

このお仕事は、ママさんたちが歯医者などで治療を受けている間にお子さんの相手をするお仕事です。小さなお子さんがいる家庭では、ママさんが行きたい思うときに歯医者や美容院へ行ったりするのが難しいです。そんなママさんを助けるお仕事が、この保育のお仕事です。

このお仕事は毎日あるものではなく、患者さんやお客さんが予約を入れた際に必要な場合に声がかかります。そして、自分の都合が合う時間があればその時働くというものです。こちらも自分の都合に合わせて働けるので、自分の時間も有意義に過ごしながら、やりたかった保育のお仕事ができるなんて一石二鳥ですよね。

保育園の保育補助のお仕事

実は保育園のお仕事の中にも、無資格で保育の仕事ができる補助員としての求人はよくあります。専任として保育するには保育士の資格がいりますが、補助員としてお仕事する分には資格がなくてもお仕事ができるのです。補助員といってもメインの保育士さんと同じようにお子さんたちと接するお仕事です。

保育の現場では、お子さんの年齢に合わせて先生の人数が決められています。しかし、配置される最低限の先生の人数では、手が足りないこともあるでしょう。そんな時に活躍できるのがこのお仕事です。保育のお仕事はお子さんたちの気分でいろんなことが起きるので、目まぐるしい毎日です。

そんな中、補助の方がいてくれるととっても助かるのです。どうしても保育園で小さなお子さんたちを保育してみたいなと思う方はこちらも検討されてみてはいかがでしょうか。また、今後保育士の資格取得を考えているという方であれば、実際の保育現場で経験を積むこともできるので、勉強になることでしょう。